パソコンで画像を保存して加工して圧縮する方法

こんにちわーたるぱそです。

2019年の9月からワードプレスでブログを始めました。

まだまだ初心者で、ワードプレスの使い方にも慣れなくていろいろと勉強中です。

ブログを書いていくうえで、ブログに画像をのせて、記事の内容を分かりやすくしたり、見た目をカッコよくしたいと思いました。

そこで、パソコンで画像を保存して加工して圧縮する方法を覚えたので自分のブログに書き残しておきます。

パソコンで画像を保存する方法

私はパソコンはMacではなくWindowsを使っています。

Windows10ではキーボードのWindowsキーとPrt Sc(PrintScm)を同時に押すことで画面をキャプチャーすることができます。

保存した画像はピクチャのスクリーンショットというフォルダーに保存されます。

PC画面全体を保存したい場合には便利なボタンです。

また、今使っているosのWindows10にはSnipping Toolという画面をキャプチャーすることができるアプリがあります。

Snipping Tooのある場所はWindowsのアクセサリです。私はマウスの右クリックでスタートにピンどめして使っています。

使い方はツールを起動して新規作成をクリックして、保存したい範囲を切り取り保存するというシンプルなものです。

ちなみに上の画像はSnipping Toolを起動させた状態で、WindowsキーとPrt Scボタンでキャプチャーしました。

ブログにのせる画像をキャプチャーするには上記の二つの方法を覚えてうまく使い分けられるようにしておくと便利だと感じました。

Windows10ではSnipping Toolの進化版の切り取り&スケッチも使うことができ、スケッチ部分が強化されています。

保存する画面に簡単な文字を入れたい時などは、切り取り&スケッチは便利ですが、特定の場所を四角や丸でかこみたいときなどは後述するペイントで加工するほうが有効です。

保存した画像を加工する方法

保存した画像は加工することでより情報を正確に伝えやすくすることができます。

私はマイクラが好きで、自動装置の作り方などはマイクラブログを読んで参考にしていました。

読む側としては画像に文字や四角などのかこいで、重要なことを補足してくれてあるとわかりやすかったです。

保存した画像を加工するにはWindowsのペイントを使います。

Windows10のペイントはSnipping Toolと同じで、Windowsのアクセサリにあります。

ペイントでは保存した画像を加工して、文章や図形を挿入することができます。

私は9月にゲームパソコンを自作して、そのことをブログに書いて、自作のときの画像ものせました。

Ryzen 5 2600とgtx 1050 tiでゲームパソコンを自作してみた

いまになってその時の画像を加工していますが、見比べてみると加工したことで伝えたい部分を強調することができました。

マザーボード

上の2枚の写真は、ゲームパソコンの自作でCPUをマザーボードにセットするときの写真です。

CPUをセットする向きは決まっているので、画像を加工して強調することでわかりやすくしてみました。

注意点としては画像の中には著作権で保護されていて加工をしてはいけない物もあるので、加工していい画像かどうかは事前に調べておくことにします。

画像を圧縮する方法

画像の保存と加工はすぐにできるようになりましたが、悩んだのは画像の圧縮です。

ブログに画像を貼る場合には、そのままだと容量が大きくてブログの表示速度に悪影響を与えてしまう可能性があります。

それにレンタルサーバーを使っていて容量に限りがあるので、できるだけ画像は軽くしておきたいです。

ワードプレスには便利なプラグインがたくさんあって、そのなかには画像を圧縮してくれるプラグインがあります。

なかでもEWWW Image Optimizerはインストールして有効にしておくだけで、画像をアップロードしたときに最適化してくれます。

試しに使ってみたのですが簡単で便利でした。

ゲームブログなどの画像を多用するブログで、いちいち1個ずつ画像を圧縮するのはめんどくさいという人にはおすすめのプラグインです。

自分もいつかワードプレスでゲームブログをやりたいので、その時にはこのプラグインを使おうと思います。

ただ、ワードプレスにプラグインを入れすぎると重くなるので、別の方法も模索しました。

そしてたどり着いたのがフリーソフトを使って画像を圧縮するという方法です。

画像圧縮のフリーソフトでは、縮小専用。というソフトと、縮小革命というソフトが評価が高く有名です。

参考:縮小専用をダウンロードできるサイト

参考:縮小革命をダウンロードできるサイト

私にはフリーソフトを作るような技術はないので、このようなソフトを作って配布してもらえるのはほんとうにありがたいです。

両方ともダウンロードして使い比べてみましたが、縮小革命を使っていくことにしました。

縮小革命は画像を圧縮するときにサイズの調整がしやすく、画像に文字を埋め込むことができるという利点があります。

自分で買った商品のレビュー画像などを無断で他人に使われないようにしたいときに、縮小革命を使って自分のブログ名やURLなどを画像に入れておくと抑止になります。

画像は圧縮しすぎると文字がぼやけてしまい、文章が読みにくくなってしまうこともあるのでうまくバランスをとっていきたいです。

いまのところこのブログに貼ってある1枚の画像のサイズは20~50KBくらいです。

まとめ

今回は画像を保存して加工して圧縮する方法について書きました。

覚えてしまえば簡単でしたが、実際にやると普通に画像をアップロードするよりも手間も時間もかかります。

ですが伝わりやすさを重視するならば必要なことです。

これからもブログを運営していくうえで、自分でも使うことの多い要素なので、もし方法を忘れてしまったときは、自分でこの記事を読み直して思い出そうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です