【ブルプロ CBT】プレイレポートその5

こんにちわーたるぱそです。

前回のブループロトコルCBTでは、アインレインやミルレーネと出会ったり、武器のクラフトをしたり、冒険ランクを上げたりしました。

今回はメインクエストの神懸の御柱を進めて行くことにしました。

なお、この記事にはメインクエストの重要なイベントシーンのネタバレが少しだけ含まれています。

神懸の御柱

ミンスターホルンにいるフェステと話し、来者の秘密を探るために神懸の御柱に向かいます。

まずはミンスター広陵を北に進み、バハマール高原に到着。

ちょうど夕暮れ時で景色がすごいきれいです。

途中のラルパルの村に転送ポータルがあったので登録しておきました。

村を抜けて神懸の御柱に着くも門番がいて中に入れてくれません。

ラルパルで作戦を練り、教団員が訪れているというベルクマールへ向かい、そこでアインレインから許可証をもらうことで神懸の御柱に入れるようになりました。

ただ許可証の他にバトルスコアが6以上である必要があったため、アステルリーズに戻りバトルスコアを上げました。

バトルスコアはインナーイマジンや武器を新しくしたり強化することで上がります。

今までの冒険で手に入れていた星練結晶で簡単に強化することができました。

神懸の御柱は機械の塔のようなダンジョンになっていて、出現する敵は今までと打って変わって機械系のモンスターです。

CBTだからなのかいままでと同じで敵はそれほど強くありません。

最上階に着くとイベントと戦闘があります。

正式リリース前なので詳細は省きますが、いかにも王道のファンタジー要素とタイムリープ、私の好きなものが詰まっています。

そして、下僕仲間が増えたところでCBTのメインクエストは終了です。

シャドウプレイで録画したので、このあたりのシーンは正式リリースまで何度も見返したいと思います。

YouTubeにもたくさん動画あがりそうですね。

イージスファイターのサブクエ

メインクエストが終わったので、いままで放置していたクエストや、更なるキャラの強化をすることにしました。

開拓局にいるゴーズに話しかけてクエスト「守りの先にあるもの」を受注。

ミンスターホルンでロディの話を聞いたあとゴブリン退治に向かい3匹倒してクエスト達成。

いわゆる職クエスト的なもので、クエストを進めることで各戦士にかかわる物語が進展していき感情移入も深まっていくから大事だと思います。

このイージスファイターのコーズも何か背負ってそう。

キャラとピンクウリボのレベル上げ

レベル上げのための経験値稼ぎはとりあえず神懸の御柱の追加調査からはじめました。

分散して戦うことも多く、レイクリッド坑道の追加調査や巨竜の爪痕の追加調査とよりは敵が強くなった感はありますが難易度はやさしめです。

他に何かいいレベル上げはないかとクエストを見ていたら、バトルイマジンの収集1の経験値がおいしかったのでイマジン集めに行ってきました。

クエストが終わり、報酬を受け取るとレベル17になりました。

そしてバハマール高原の敵の攻撃が痛いのでピンクウリボを強化することにしました。

レベル15まで上げると最初と比べ回復量が2倍以上になったので使い勝手もよくなりました。

CBTも残り2日、少し寝てまた残り時間を大切に遊びたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です